幼児教育

乳児期を過ぎた1歳から就学前の6歳までの子どもを対象として行われる教育のことを指しており、幼児が生活に必要となる知識や術を習得するための教育を総称したものです。小学校入学前の幼児教育が重要とも言われています。